javascript

中国特種鍼の施術

 

中国鍼.jpg

中国特種鍼普通の鍼と比較的に太さや長さは大きな差がない。

 

患者さんごとに新しい鍼を使いますが一回捨てのデイスポ鍼なのでご安心してください

 






詳しいことは鍼の安全性をご覧になってください。

 

 

鍼を打つ.jpg

鍼管で鍼を打つ。

鍼を皮膚を通るときは痛みの感じがほぼない、病所固まった癒着のところに届く瞬間、重苦しさが感じられると言われます。

この中国特種鍼の刺激はほとんどの方に問題なく受けられます。

鍼をしましたあと、体に置かずにすぐ取りますのでだいた鍼の施術時間は5分〜10分の間です。




台風詳しい中国特種鍼法の紹介は頸椎症に効く治療のほうをご覧になってください

 

鍼管を使う.jpg

患者さんの症状や先生の触診によって治療点を選ぶ、

治療の原則として首だけの治療ではなく全身症状の調節です。

 

治療点にヨードテンキで皮膚消毒します

 

 

 

 

 


台風詳しい中国特種鍼法の紹介は頸椎症に効く治療のほうをご覧になってください。

▲このページのトップに戻る