javascript

偏頭痛の原因について検討

 

頭痛 後頭部痛になる原因についての検討

 近年、いつも偏頭痛、後頭部痛と訴える患者は中老年の方ばかり

?椎5.pngでなく若い人さえ増えてきました。

病院の検査では頸椎症を診断されたことが多いがこのような患者は普通の肩こりと違ってなかなか治療し難い、年取るとともに、偏頭痛、後頭痛の症状は、ますます頻繁に発作する傾向がある。臨床では、(頸椎症)首から引き起こした頭痛 後頭部痛は主に以下の5つの原因だと考えられます。


(l)頸椎症の骨の病変で頚神経を刺激されたので首の筋肉が持続的に痙攣性に縮んで筋肉の塊を引き起こし、筋肉の血液循環障害を招いて、乳酸など痛みを引き起こす物質を遊離しだし、偏頭痛、後頭部痛を引き起こす。   (2)頸椎症の病変は直接に敏感の組織を刺激や圧迫、ひっ張ることにより、偏頭痛、後頭部痛を引き起こす。

(3)頚椎病変が首の上部ならば、頚(1,2,3)神経を圧迫や刺激して、あるいは延髄や?椎6.png脊髄の三叉神経核の反射の作用で頭部まで(へ)放射させ、偏頭痛、とくに後頭部痛を引き起こす。                   

 

(4)頸椎の中ではは頭部に血液を送る椎骨動脈がある。椎骨動脈周囲の交感神経叢あるいは頚部の交感神経を刺 激、圧迫すると、脳の基底動脈システムあるいは頭蓋の内外の動脈の収縮拡張機能が障害し頭が痛くなってしまう。 

(5)椎骨動脈型頸椎症の患者、病変が直接に椎動脈を抑えたため、脳の基底動脈システムからの血液を供給する障害が発生したので後頭部痛を引き起こす。

頚原性頭痛を述べる


 頭が痛い.png頚椎から引き起こす頭痛。偏頭痛は「頚原性 頭痛」と呼ばれます。

 過去には頭痛は頭の神経と血管による問題が出たと認識されたことが多いですが首のつながりや首の主な役割をしているのはあまり重視しなかった原因なのか、治療には頭痛を訴えた場所だけを狙って痛み止めの注射、鍼灸、物理法、マッサージ、痛み止め薬の服用方法ばかりでした。

しかしそちらの方法での治療効果といいますと本来になる首の原因をつかまらなかった治療なので不充分でした事が多い。ですから患者の頭痛に対して、医療者たちも「頭が痛い」のどうしょうがない状態でした。

 実は、多数の頭痛・偏頭痛は椎(けいつい)問題に絡まられています。

1983年、米国のある医者を初めて「頚原性頭痛」の概念を提示した。それから10年近く、重ねての論争や研究によって「頚原性頭痛」が最終的に多くの学科の専門家を重視され、90年国際頭痛学会の認定を受けた。現在、この概念は幅広く臨床医者たちに受け入れられた。1995年に頚椎の退行性変化と首の筋肉けいれんの原因が「頚原性頭痛」の直接的な原因であるだと指摘さえた学者がいた、「頚原性頭痛」「頚椎症性頭痛」とも呼ばれたこともあったそうです。

 

多くの人は偏頭痛がただの痛だと認識され、我慢すれば乗り越えられるでしょうと思ったのです

実はこの偏頭痛はは脳が循環不良に受けた影響です。このように長期的に痛みが続けば

病変になりやすいことは臨床上で分かりました。中国の論文によると脳卒中患は発病する前

にの偏頭痛の病歴を持っている人が多いというそうです。

 

 

頚原性頭痛の特徴

 

QQ截?20120720160252.png頚原性頭痛の特徴


「頚原性頭痛」は頚椎症および、急性、慢性の頚椎(けいつい)の損傷を引き起こしたものです。

すなわち頚椎の神経を刺激を受けたことに関係している。


「頚原性頭痛」患者が多いのには、

首の筋肉の硬直感およびある方向への動きにくいと訴えます。、

頭や首筋は衝撃などの怪我されたことが多い。


頭痛の特徴は後頭部,頭頂、こめかみや額や眼窩の周辺に鈍痛や痛みを伴いながらも首の上部の痛

みを感じする。


検査の際、首の周りには腫れ、圧痛点や筋肉の塊が多く分布している。

頭痛・偏頭痛は首との関連

 

 

 

頭痛・偏頭痛はどうして頚部との関連がありますか

 頭に分布している神経はほぼ頚部からくるものです。

この神経が脊髄から出てから上へ頭に向かっている途中、多くの骨の隙間や首の筋肉を通らければばら

ない、その中、もし首の骨や筋肉や病変異常があれば

例え、頚椎の退化、首のの筋肉の外傷などの場合ではここを通過している神経は刺激を受ける影響で異

変のメカニズムが高く、この異変は頭痛原因をもたらす結果にもなります。

上部頚椎問題は頭痛・偏頭痛の原因にもなる

頚原性頭痛は年齢、性別のとの関係

 

頚源性頭痛は年齢、性別と関系があります


年齢は「頚原性頭痛」との関系があるかどうかは不明確であり、さらに検討の必要があります。


「頚原性頭痛」の発病の多いは20 ~ 60歳の方だそうでしたが、しかし近年来、確かに幼い年齢、中学生ま

でに「頚性頭痛」患者が増えてきました。


それは勉強ストレスや頭を下げたままの読書や夢中に携帯電話のメールを打つな現代化の生活により、若くて早い段階で頚椎骨や首の筋肉の損傷を齎した関係にあるかと思います。


臨床で「頚原性頭痛」の中では、女性は、男性患者より2倍を超えたという統計があります。

正確な原因はまだ不明ですが、女性心理敏感に関係があるかと言われている人がいます。

 

頚原性頭痛の治療法

 

「頚原性頭痛」がどう治療したほうがいいか


「頚源性頭痛」の伝統な治療法としては主に、鍼、マッサージ、頚椎の調節などが含まれている。


また、最重要なのは頚椎に適応な枕と頚椎をねじらない寝る姿勢による


頚椎の安定や,首の筋肉の負担に何より非常重要だと思います。

頭痛・偏頭痛の予防と注意

 

偏頭痛・頭痛の予防と注意

 満月頚椎に良好な睡眠体位と仕事の姿勢から重視すべきだと思います。

人は毎日6 ~ 9時間は睡眠中で過ごしているため、自分の頚椎に適切な枕を選択しなければならない。これは頚椎(けいつい)と首の筋肉性疾患の予防に高い意味のあることです。

仕事の中で同じ姿勢を長く持続させない、常に姿勢を変えたり、体操をやったりする。

症状がひどくて首を疲れさせる仕事だったら必要なときには業場を変える必要があるではないかと思います。

満月自己保護意識をさせ、頭,頚部の外傷を防ぐ

生活や仕事の中で、たとえば飛行機や汽車に乗っているときにシートベルトをすることや居眠り時に

首を意識的に座席の後ろに載らせることから気をつける必要があります。

 頭と頚部に急性の損傷した場合でははやめに治療しなげればならない。

急性期では臥床で休みを取るべきです。QQ截?20120721223132.png

首を固定させ保護必要ながある。

病院に行って消炎剤や鎮痛など薬物をもらって来てできるだけ負傷した頚椎(けいつい)と筋肉の傷を

最低レベルの反応に達させる。

満月過度な精神労働、長期的な精神緊張を避させている

過度な頭脳労働と長期的、精神的な緊張感は頚源性頭痛患者の共通の特徴であり、とても重要な原因

であるため、仕事と休みのと常に心理状態をコントロールする精神調和による平和の心を持つのは

源性頭痛に深い意味があると認識されています。


▲このページのトップに戻る